2010年4月アーカイブ

2010年4月19日

大久保駅(近鉄)

<概略>

京都府宇治市広野町西裏にあるこの駅は、近鉄京都線の中間の主要駅である。また、京都盆地の南部を縦断する平野部を走る近鉄京都線の駅の中で、もっとも標高の高い駅となっている。

乗降者数は宇治市内の各社線の駅の中でも最も多く、2008年:27,547人/日、2010年:26,217人/日、2012年:25,349人/日となっている。
また、宇治市を含めた、京都府南部・山城地区の44の駅の中でも最も多いが、新田辺駅と乗降車数が近く、年度によっては新田辺駅と逆転する。
近鉄京都線内においては、京都駅、西大寺駅、丹波橋駅、高の原駅に次いで5番目であるが、近鉄のホームページで公開されている2010年度の統計では、新田辺駅に次いで6番目。

一応、大久保駅周辺自体もある程度の人口はあるのだが、それ以上に近隣市町からのバスのターミナルでもあるため、城陽市・久御山町からの大久保駅利用も多い。

そのため、駅前にはスーパーや大手レンタルビデオ店、飲食店などの店舗や金融機関の支店なども一通りそろっているほか、駐輪場・駐車場・ロータリーなど、主要駅として必要な要素は一通りそろっている。

また、駅そのものも、有人駅であり、特急券・定期券の購入も窓口で対応されている。

一言で形容するのであれば、『ベッドタウンの中心駅』ということになる。

続きを読む: 大久保駅(近鉄)

2010年4月 1日

乗りつぶし日記 その42 ~近鉄の盲腸線をたどる~

2010.03.17 近鉄道明寺線&長野線

この日は隔週の通院日だったが、これにも例の3Dayチケットが活躍する。まあ、自宅から通院するルートでもさまざまあるのだが、近鉄大久保大和西大寺~上本町・谷町九丁目~谷町四丁目というルートで行くと、片道だけで930円。往復で1860円

3Dayチケットは、1日あたり1700円分乗ればモトは取れるので、単純に通院するだけでも、モトが取れてしまうのである。

で、この日は通院後に京都市内で用事があったのだが、若干、時間に余裕があるので、近鉄南大阪線の支線で未乗車になっているところに寄り道してみようという算段である。

とりあえず、診療を終えて、地下鉄谷町線天王寺に向かい、そこでランチを取る。(そのランチの感想は別ブログにあるので、良かったら見てください。)

ランチを終え、天王寺から、寄り道スタートである。

続きを読む: 乗りつぶし日記 その42 ~近鉄の盲腸線をたどる~

このアーカイブについて

このページには、2010年4月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年3月です。

次のアーカイブは2010年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。