2009年9月アーカイブ

2009年9月26日

乗りつぶし日記 その38 ~阪神なんば線~

今日は通院の後、奈良に向かう用事があったので、梅田でランチを取ってから、ちょいと寄り道して、尼崎へ。

今年の3月に開通となった、阪神なんば線に乗って奈良に向かうことにした。

尼崎の駅は阪神なんば線に向けた改装が行われていて、本線と阪神なんば線との乗り換えの便が配慮された配線となっていた。4面6線となっていて、2番線と5番線は両側ホーム

そこに本線の普通が止まっている間に、本線の急行阪神なんば線の快速急行が立て続けにやってきて、普通電車の車内を通り抜けて本線と阪神なんば線が乗り換えられるようになっている。

12:43発の快速急行奈良行きに乗る。平日昼間快速急行阪神なんば線内各駅停車となってしまうようなのだが、休日昼間西九条までノンストップ。あっという間に西九条についてしまった。

西九条からはJR大阪環状線安治川オーバークロスして地下にもぐるのだが、騒音防止のためか、地下の直前まで高い防音壁に車窓が阻まれていてちょいと興ざめ。

新設区間全列車各駅に停車して、都合、西九条から鶴橋までは快速急行も全部の駅に止まる。とはいえ、そこからは奈良まで30分。

以前は尼崎から奈良と言うと、遠いイメージがあったのだが、一本のレールでつながると案外近いもんである。これで、随分と神戸~奈良の距離感が縮まった感じである。

ちなみに、個人的な感想だが、阪神なんば線の開通を一番よろこんでいるのは・・・近鉄奈良線沿線在住の阪神ファンじゃないかと思うわけである。

阪神タイガースホームゲーム阪神甲子園球場甲子園が使えないときは大阪ドームとなるわけだが、そこに近鉄奈良線から直通で行ける様になったのだから、こんなありがたいことは無いだろう。

これまでは、近鉄奈良線沿線から甲子園大阪ドームに行こうと思ったら、最低でも2回は乗り換えないといけなかったんだから、直通or最悪でも、同一ホーム乗換えでいけるのは便利この上ない。

・・・なんだか、最後は乗りテツのブログなんだか、トラキチのブログなんだかわかんなくなっちゃいました。

2009年9月 6日

乗りつぶし日記 その37 ~南京街・神戸新交通~

2008.11.22 ~南京街・神戸新交通~

今日は久々に通院ついでに、神戸に繰り出す。久々に南京街で点心を満喫したいのと、その道中で未踏の神戸新交通を・・・という計画である。

まずは南京街を目指し、阪神へ。途中、尼崎の車庫や大石付近で近鉄車と遭遇。2009年春の直通開始に向けて、着々と準備が進んでいることが伺える。

南京街の点心で腹を満たして、三宮まで歩いて戻る。ここからポートライナー神戸空港へ。基本は埋め立ての住宅街を走るのだが、高いところを走るだけに、眺めはよく、遠く淡路島明石海峡大橋を見ることもできる。

神戸空港はさすがに新しくてきれいだが、まだまだ利用されていない感じ。伊丹の騒音問題を考えたら、もう少し神戸に振り分けてもよさそうなもんだが、アクセスの問題が大きいのかもしれない。

三宮に戻り、今度は六甲ライナーへ。JRの住吉・阪神の魚崎で連絡となるが、始発の住吉のほうが便がよさそうなので、そちらに向かう。乗った感じは、六甲ライナーポートライナーも似た感じ。ただ、こちらの特徴は、住宅との距離が無いので、とある区間に行くと、窓が擦りガラス上に変化することが大きな特徴か。

ただ、いかんせん、この手の新交通システムって、「鉄道に乗っている」感がどうしても希薄になってしまう・・・分類上は立派な鉄道なんですけどね。

乗りつぶし日記 その36 ~大阪下町・阪堺電車~

2008.08.23 ~大阪下町・阪堺電車~

今日は久々に通院ついでの乗りつぶしを行う。ターゲットは大阪の下町を走る路面電車、阪堺電車である。

最近は新居の最寄、向日町からJRから使うことが多い。阪急でもよいのだが、JRのほうが何かと便がよい。その辺の比較・考察は別に機会があればやってみたいと思う。

診察後、よく行くパスタ屋でランチを取って、恵美須町へ。病院が谷町四丁目なので天王寺のほうが出やすかったのだが、電気街に寄り道したのと、帰りのルートを考えてこっちを選択。

生憎の雨模様の中、電気街を抜けて阪堺線の乗り場へ。やってきたのは単行の、いかにもといった路面電車。12分ごととまずまず本数は多く、乗車率も高い。ミナミと堺の市民の足としてしっかりと機能している感じがよくわかる


 

続きを読む: 乗りつぶし日記 その36 ~大阪下町・阪堺電車~

乗りつぶし日記 その35 ~比叡山越え~

2008.08.09 ~比叡山越え~

京都市民となって、初の乗りつぶしに選んだのは、京阪石坂線比叡山
まずは、市バスに乗り四条烏丸へ向かう。

京都の市バスは路線も相当多く、数えたことは無いが、多分3桁は行っている筈。1~84番の通常系統(空き番あり)と100~102の観光系統、201~208の循環系統、さらに北・西・南の地区系統と相当な数がある。いわゆる「のりつぶし」の対象としても、なかなか手ごわそうなのが京都の市バスである。

四条烏丸からは、京阪京津線石山坂本線を乗りつぶすべく、地下鉄&京津フリー切符を買う。1000円で京都地下鉄と京阪京津線・石山坂本線が乗り放題と、結構お得な切符である。

続きを読む: 乗りつぶし日記 その35 ~比叡山越え~

このアーカイブについて

このページには、2009年9月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年8月です。

次のアーカイブは2009年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。