乗りつぶし日記 その33 ~グルッとKANSAIスタンプラリーその5~

2008.04.25~グルッとKANSAIスタンプラリーその5~

この日は姫路のスタンプをゲットし、ついでに姫路城を見学する計画。当然ながら、道中の行き止まり線も乗りつぶしつつ・・・

まずは梅田から阪神に乗車し、阪神武庫川線を目指す。
途中の尼崎は、阪神なんば線の開業に向けた工事真っ盛り。来年の春にはこの駅に近鉄が乗り入れてくると思うと・・・幼少のころには思いもしなかった光景だ。

武庫川駅に到着し、乗り換える。ここは大きな川の端の上に駅があるという、なんとも珍しい造りの駅。まあ、その手の本では、かなりの確立で紹介されるケースが多い。武庫川線はその西岸にホームがあり、本線とは直角に交差している。

武庫川からは10分足らずで、終点の武庫川団地に到着。まさしく大型団地の中の駅で、駅前にはスーパーもあり、そこそこ乗客も多い。

ここからは武庫川へとんぼ返りし、スタンプのある西宮へ向かう。武庫川で待っているとやってきたのは”ジェットカー”の愛称を持つ各停がやってきたが、噂どおりのダッシュ力。

西宮でスタンプをゲットし、ホームへ戻るとちょうど直通特急がやってきた。このまま姫路に直行することに。
ウトウトしながら姫路へ到着。市内のループバスにて姫路城へ向かう。

姫路城の門前の店でランチ。名物セット1500円をいただくが、高い割りには・・・

せっかくここまで来たので、姫路城をカメラに収めて、駅に戻る。

駅までも歩けない距離じゃないので、腹ごなしついでに歩いて戻る。なお、姫路菓子博の効果か、平日にもかかわらず、城周辺はかなりの人出。

姫路からは寄り道をして帰る。まずは山陽網干網干線単線のローカル路線だが、15分毎で本線特急との接続が考えられたダイヤとなっている。
終始、住宅地の中を走り網干へ。山陽JR網干は離れているので、乗り換えずとんぼ返り。
次は神戸地下鉄のスタンプを目指す。ひとまず三宮まで戻って、まず海岸線を踏破。海岸線新長田までなので、そこから西神・山手線へ。
スタンプは途中の名谷にあるが、ひとまず終点まで行って折り返すことに。

西神・山手線神戸市中心部西神ニュータウンを結んでいる。そのため、妙法谷を越えると地上に出て、駅間隔も長くなる。地下鉄というよりは郊外電車のイメージとなる。山を越えるため、トンネルは多いが、大阪の泉北線北大阪急行と似た性格の路線になるか。

終点の西神中央でいったん下車して小腹を満たし、折り返し名谷へ。名谷のスタンプゲットで、目標の15個目のスタンプゲットとなる。

名谷からは、そのまま新神戸方面へ乗りとおし、六甲山をトンネルでくぐり谷上へ。そこから神戸電鉄を使って新開地まで戻り、阪急梅田まで戻って、帰路についた。
 

前へ

乗りつぶし日記 その32 ~グルッとKANSAIスタンプラリーその4~

次へ

乗りつぶし日記 その34 ~3dayチケットで能勢へ~