乗りつぶし日記 その24 ~吉野の世界遺産散策ツアー~

さて、久々の『乗りつぶし日記』である。

3~4月にかけてのネタもたまっているが、久々ってことでホットなネタから行きたいと思う。


2008.5.21 吉野散策


病気のせいもあって、めっきり朝が弱くなってしまっていたのだが、今日はどういうわけかスカッと7:30に目が覚めた。しかも天気も良好ってことで、外出することにした。
比叡山に登るか、吉野に行くか迷ったが、今回は吉野を選んだ。幼少のときに1度行っただけなので、約20年ぶりの吉野である。確か前回は蔵王堂経由吉野脳天大神にお参りに行った記憶がある。
 


我が家から吉野に行く場合、近鉄大久保から橿原神宮前に向かい、そこで吉野行きに乗換えとなる。
吉野線は殆どの列車が南大阪線あべの橋からの直通運転であるが、本数は少なく、有料特急が毎時1本(休日は2本)と各駅停車が毎時2本という、ローカル線である。そんな本数なんで、当然ながら単線の路線である。

橿原神宮前の駅前は大きなマンションも目立つが、すぐにそれらは消え、飛鳥の里へ分け入る。橿原神宮前ではそこそこ乗っていたが、飛鳥界隈でパラパラと降りてゆく。
あとは妙に高校生の姿が目立つ。時期的にテスト中なのだろうが、いくらなんでも10時台の電車で帰ってるってのは、早すぎると思うのは私だけでしょうか?

飛鳥の里の風景も壺阪山まで。ここからは山間の車窓が多くなる。ただ、この辺りは線形が良いのか、列車は軽快に飛ばしている。

その良い線形も終端に差し掛かり、大きく西へ弧を描くと吉野口へ。
ここでは、行き違い待ちと同時に、連絡しているJR和歌山線の列車との接続が行われている。橿原方面からの列車が和歌山行きに連絡し、吉野方面からの列車が高田・和歌山両方への列車に連絡するといった具合である。


吉野口を過ぎると、線路は吉野郡大淀町に入り東進し、一気に山岳路線へ。ここらへくると、さすがに勾配とカーブの連続となり、スピードも出ない。

梨狩りスポットである大阿太を過ぎた辺りで、紀ノ川の源流・吉野川が車窓に見え始める。川面にはなにやら、仕掛けが見られたが、時期的にアユ漁か?

橿原神宮前での乗換えから、50分弱で吉野へ到着。といっても、吉野の駅前には数件の商店があるだけで、ここには観光スポットは無い。いわゆる吉野下千本と呼ばれる地域で、桜の時期はそれだけでも見る価値はあるのだが、さすがに時期の遅い山桜とはいえ、もう桜はない。

ってことで、世界遺産の待つ山の上へロープウェイで上る。昭和3年開通の年季の入ったロープウェイである。このロープウェイは近鉄とは別会社で運営されているが、どういうわけか、近鉄特急のようなカラーリングである。ま、別会社といってもアクセスが近鉄だけなんで、多少なりとも意識はあるんでしょう。


さて、一口に吉野といっても散策スポットは非常に広く、入り口の下千本、世界遺産・金峯山寺蔵王堂などの寺社仏閣が密集する中千本~上千本、吉野山の地主神・金峯神社など修験道の行場となっている奥千本と続く。

今回は、タイミングよく奥千本行きのバスが来ているので、奥千本まで足を伸ばしてみた。バスに揺られて、吉野杉の生い茂る山林を登って約20分奥千本の待合所に降り立つ。待合所といっても、ちょっと道が広く平坦になっているだけで、金峯神社へはさらに参道を数百メートル登る。さすがに、平日でこの辺りまで来ると静かなものである。

ひとまず、金峯神社にお参りし、隣にある『義経隠れ塔』と呼ばれるお堂を見学。さらに奥に行けば『西行庵』という庵があるのだが、ちょっと遠いようなので、今回はあきらめる。後で考えれば、この選択は正解だったようだ。



奥千本からの帰りは普通に考えれば、距離もあるのでバスで戻りたいところだが、ちょうどバスの来ない時間帯に降り立ってしまったので、仕方なくハイキング道となっている道で上千本まで戻る。

その道中も展望台があったり、こちらも世界遺産吉野水分神社など、見るところは多い。高城山の展望台では小学生の団体が来ていたし、吉野水分神社を過ぎた辺りでは30人規模の中高年グループとすれ違う。

しかし、道中は非常に勾配が多くハード。4~50分歩いて、やっと上千本のバス待合所に辿り着く。ちょうど、バスが来ていたので蔵王堂まで乗ることに。下り坂の連続で息は上がらなかったが、かなり足が痛い。欲を出して『西行庵』まで行っていたら、どうなっていたことやら・・・

金峯山寺蔵王堂までくると、飲食店も立ち並んでおり、そこでランチを取る。『葛うどん』なるものが名物だそうで、それを注文した。関西風のうどん出汁に軽く葛でとろみをつけているようだ。

ランチを取った後、蔵王堂を参拝し、徒歩にて山を下る。

ロープウェイで降りても良かったのだが、ヤッパリ地に足が着かない乗り物は苦手である。ここまで散々歩いたし、山上のロープウェイ乗り場から近鉄吉野駅までは歩いても15分程度なので、歩いて降りることにした次第である。

結局、5km近い山道を降りてきたことになる。自宅から駅までの往復でも結構歩くので、今日1日でかなりの距離を歩いた。明日はおそらくひどい筋肉痛に襲われるんでしょう・・・


ちなみに、吉野からはまっすぐ帰らず、吉野口JRに乗り換えて御所へ。未踏区間である近鉄御所線に寄り道してから帰路に着いた。
 

前へ

乗りつぶし日記 その23 ~グルッとKANSAIスタンプラリーその1~

次へ

乗りつぶし日記 その25 ~中之島線初乗り~