乗りつぶし日記 その23 ~グルッとKANSAIスタンプラリーその1~

さて、世間はもうじき春休みも終わろうとしていますが、この春休み期間はJR各社から『青春18切符』が発売されており、各ローカル線に行っても、その利用客と思しき人たちも散見できる。結構利用されているのだ。

こんな感じで巷は結構な鉄道ブームなわけで、この状況を関西の民鉄各社も黙っているわけは無い。
ご存知の方も多いが、関西の民鉄各社は『スルッとKANSAI協議会』で『3Dayチケット』というものを発売している。これは1枚5000円のプリペイドカードで、関西の民鉄各社・バス路線を3日間乗り放題というものである。3日間は連続しない3日間でも良いところは青春18切符と同様である。

18切符と比べると到達可能な範囲は狭いが、それでも東は大津や伊賀、西は姫路、南は和歌山や高野山など、1日辺り1677円であることを考えると充分にお得な切符といえよう。私の場合は通院の往復だけでも毎回1800円はかかるので、通院に使うだけでも元は取れてしまう。

ってなわけで、3月19日の通院の際にこの『3Dayチケット』を使うことにした。


なお、この『3Dayチケット』にあわせて『グルッとKANSAIスタンプラリー』というイベントが行われている。関西各地に点在する22箇所のスポットのうち、所定の数のスタンプを集めると抽選で豪華プレゼントがあたるというもので、『3Dayチケット』を活用しての多数の参加が見込まれている。どうせなので私も参加してみることにした。

まずは、普段の通院の乗換駅でもある、近鉄上本町駅へ。
こ の駅は各地へ走る高速バスのターミナルでもあり、スタンプはそのバスセンターに設置されていた。関西在住30年になるが、高速バスは滅多に遣うことがな く、上本町のバスセンターはこの日初めて訪れた。かなり奥まった場所にあり、こんな機会が無ければ訪れることも無いような場所だ。


診察を終え、ランチを取ってから他のスタンプを集めにかかる。
が、この日は生憎の雨模様。あまり屋外を歩き回る気にもならない。ってなわけで、大阪市営地下鉄のスタンプを集めつつ、未踏区間を制覇することにした。

なお、大阪地下鉄のスタンプ設置は一昨年の年末に開業した今里筋線の新森古市駅
都心から放射状に延びる各線のターミナルを訪れつつ、この駅に寄り道してスタンプを押した。
大阪に限った話ではないが、このような地下鉄の放射線のターミナルは意外に集客能力が低い。ま、近隣住民のための駅といってしまえばそれまでなのだが、本当にそれだけのための駅になってしまっているケースが多い。
今回訪れた中でも、千日前線南巽今里筋線井高野はその典型で、井高野に至っては駅から見える範囲にコンビニや商店すら見当たらない。以前に訪れた谷町線の八尾南もそのパターン。
門真南に関しては、なみはやドームやアウトレットモールの最寄り駅であったりするのでそれなりに利便性や集客能力は高い。

が、鉄道というものはネットワークを形成してこそ、その能力が発揮されるものなので、こういう行き止まり区間というものは無いに越したことは無い。特に今里筋線井高野などは、頑張ってもう少し北上すれば阪急京都線JR京都線との接続が可能になる。当初計画の阪急上新庄であった起点をわざわざ変更して、鉄道空白地帯を埋めたのだから、もうひと頑張りして欲しいものである。

今回は、病院の最寄り駅・谷町四丁目をスタートし、千日前線野田阪神・南巽今里線井高野長堀鶴見緑地線門真南・大正とたどった。

堺筋線御堂筋線に未踏区間は残ったが、夕ラッシュ時も迫ってきたので、大正まで達したところで大阪地下鉄の踏破は断念して、家路に着くことに。

ただ、まっすぐ帰るのもつまらないので、ちょっと遠回りして、スタンプ設置箇所でもある近鉄橿原神宮前を経由して帰ることに。

結局、この日はスタンプを3つゲットし、下記の路線を踏破した。
大阪地下鉄 中央線
大阪地下鉄 千日前線
大阪地下鉄 今里筋線
大阪地下鉄 長堀鶴見緑地線
近鉄 南大阪線
近鉄 橿原線


なお、3Dayチケットは1日あたり約1700円だが、この日の乗車は合計3720円分。2000円分も得しちゃいました。

前へ

乗りつぶし日記 その22 ~三木鉄道惜別ツアー~

次へ

乗りつぶし日記 その24 ~吉野の世界遺産散策ツアー~