乗りつぶし日記 その5 ~通院×乗りつぶし×面接~

2007年12月5日

今回も恒例の通院のため、大阪市内に向かう。但し、今回は用事があって、とある派遣会社の面接も夕方に控えている。

今回は最寄の近鉄大久保まで車で乗り付け、奈良経由で向かった。今回も鉄道の旅手帖を少しでも埋めるべく、未踏のルートを少しでも組み込むことにした。今回で乗りつぶし日記は5回目だが、それでも宇治~大阪間のルートを網羅するにいたらない。とにかく我が家から大阪方面はルートが多い。
奈良経由は以前も通っているのだが、前回はそのまま近鉄大阪上本町まで向かったのだが、今回は生駒で途中下車。乗換えで近鉄けいはんな線大阪地下鉄中央線の相互乗り入れが行われているので、目的地の谷町四丁目まで生駒から直接いけるのである。
 

しかしながら、地下鉄などの車窓が楽しめない鉄道は乗っていても高揚感が無い。


予定時刻より、大分早くに到着したが、そのままスムーズに診察に入り、診察を終えた。さて、派遣会社の面接までは大分時間がある。目的地は新大阪だが、あまり新大阪付近は詳しくないので、どこで時間をつぶすか思案をしたのだが・・・


鉄道の旅手帖を埋めるのと、お昼休みのピーク時を外すのとを兼ねて、谷町線で逆方向の天王寺へ向かい、御堂筋線に乗り換えて折り返す。御堂筋線データイムでも座れない、という印象が強いのだが、天王寺だと降りるお客さんが相当多く難なく座れた。そしてそのまま新大阪・・・を通り過ぎて、江坂まで足を伸ばすことにした。
江坂はサラリーマン時代、けっこう長期間勤務していた場所なので、ランチスポットや時間つぶしのスポットは熟知しているので、足を伸ばしたわけだ。

とりあえず、江坂でランチを取って、1人カラオケで時間を潰してから面接場所の新大阪へ。面接は30分ほどで終了。
新大阪からは御堂筋線に乗り込み、淀屋橋京阪電車に乗り換えて帰宅。
やっぱり、私のルート選択の基本には『座れそうなルート』がどうしても優先度が上がってしまう。時間的にはJR京都線新快速が一番速いんですが、新大阪から京都方面じゃあ99%座れませんからね(^。^;)

前へ

乗りつぶし日記 その4 ~テツなのにモーターショー~

次へ

乗りつぶし日記 その6 ~乗りつぶし、時々バイト~