タグで一覧を呼び出す

| コメント(0) | トラックバック(0)

「100円ノート整理術」では、ひたすら情報を一元化することに徹していますが、その一元化した情報が、検索性に乏しいものであれば、効果は薄くなります。

情報活用の前段階として、スムーズな参照ができなくては始まらないのです。

そのために、ノートには日付ラベルをつけ、別途索引ファイルを用意することになっているのですが、その際に『タグ』を巧く活用することが、参考文献では強調されています。

索引ファイルを作成するときに、

日付 タグ 概要

といった感じで書いていくのです。たとえば・・・私の場合ですが、

100414    日記    薬の減量について
100414    メモ    煮干しラーメン玉五郎
100414    ユニオン    労働相談窓口の立ち上げについて
100414    メモ    今月の引き出し額
100416    ゴルフ    練習の振り返り

といった形で、索引にして行っています。

私の場合、趣味がゴルフであることから、それに関するノートは『ゴルフ』とタグ付けし、地域合同労組関連の活動もあるので、その関係には『ユニオン』とタグ付けしています。

また、鉄道旅行も趣味なので、その旅行日記には『鉄道』というタグが、気になった新聞記事のクリップには『クリップ』というタグが付いています。

 

どういったタグをつけるかは、各個人で使いやすいタグをつければよいと思いますが、『タグをつけて、検索性を向上させる』ということが、キモになるわけです。タグをつけておけば、索引テキストに対して、『タグ』で検索できますよね。

ただ、無理をして、全てをタグ付けしようとはしないことです。厳密なカテゴリ分けは破綻するので、タグ付けも厳密にはしない。どうしても、何か付けておかなければ、気持ちが悪い場合は『メモ』とでもタグ付けしておけば良いでしょう。

 

ちょっと代わったタグ付けとして、著者が進めているのが、『関心』あるいは『興味』タグを作っておくこと。

それらでタグ付けしたものを、暇になったときに参照してみるのもありです。

人間、忙しいときほど、暇なときにやるべきことを思いつき、遊んでいるときほど仕事につながるアイディアを考え付く、そんな傾向があるようです。言われてみれば、私も思い当たる節はありますね・・・

ようは、当面必要ないことほど、あとで役に立つことが多かったりするのです。

どんなタグを使うかは、自分次第ですが、参考書籍では、著者が実際に使っているタグの一覧が紹介されているので、それも参考になると思います。

 

参考文献:情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 (Nanaブックス)

応援クリック、よろしくお願いします!
CoRichブログランキング 人気ブログランキングへ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kiri.versus.jp/mt/mt-tb.cgi/120

コメントする

Powered by

このブログ記事について

このページは、キリ(管理人)が2010年4月27日 17:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日記も一元化する」です。

次のブログ記事は「メモからネタまで育てる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。