1冊にまとめるほうが、結局うまくいく

| コメント(0) | トラックバック(0)

私が最近実践している、情報整理術で「100円ノート整理術」というものがあります。


そのコア・コンセプトが『1冊にまとめるほうが結局うまくいく』という言葉になっています。


この「100円ノート整理術」を実践することで、小さくて薄くて軽い、大量にかける上、使いやすくて多機能、かつ安上がり、そんなノートを作り上げることが出来るのである。

最低限、必要となるツールはたった2つ。

  • 100円で買えるようなA6版のノート
  • ペン

後は、必要に応じて、付箋や糊、パソコンなどでサポートしていくって言う話です。

整理術というからには、整理術たるルールはもちろんあります。そのルールは

分類分けはせず、時系列順にひたすら書く

という、いたってシンプルなもの。

後からその情報を整理するためのキーとなるのは、日時とタグ、概要をパソコン上に索引ファイルとして作成し、それを手繰っていくというものです。情報を記録する時点で、あれこれ分類を考えるよりも、ひたすら時系列だけを守って書きなぐって行くほうが、ストレス無く情報を記録できるって寸法です。


しかしながら、『情報整理術』は世にいくらでもあります。が、取り入れてうまく言ったって話は意外と聞かないものですよね。それは、結局真似できずに終わるから、に他なりません。

なぜ真似できないのか、原因は二つ。

  • 負担が重過ぎること

  • 自己流のアレンジが利かないこと

やっぱり、どんなことをするにしても、自分でうまく良く方法を考えて、改善していくプロセスが楽しいし、愛着もわくものです。つまり、

自分で開発した方法は、その人にとって必ず最高の方法

になるということに尽きるでしょう。

そのためのひとつの処方箋が、「100円ノート整理術」というシンプルを極めた整理術というわけです。

参考文献:情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 (Nanaブックス)

応援クリック、よろしくお願いします!
CoRichブログランキング 人気ブログランキングへ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kiri.versus.jp/mt/mt-tb.cgi/89

コメントする

Powered by

このブログ記事について

このページは、キリ(管理人)が2010年2月 1日 21:25に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「これだけのことが1冊でできる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。