青色申告決算書をPDFで出力する(その3 ライブラリの選定)

 

前2つの記事に分けて、色々と使えそうなライブラリを調べてみたが、「青色申告決算書」の出力に使えそうなライブラリはある程度絞り込まれた。
基本的には罫線とテキストだけの帳票なのだが、いかんせんマス目・罫線が大量にあるので、罫線を引いたり、固定テキストの出力までWebサービス側でコーディングするのはやってられん、という話です。

なので、最優先事項は「罫線や固定テキストをあらかじめひな形として作っておき、PDF出力時に動的な部分だけデータを生成して出力する」といった使い方ができる、という点になる。
それを踏まえて、候補になるのは以下の組み合わせ。

  • mPDF (PHP)
  • TCPDF+FPDI (PHP)
  • PDF::API2 (Perl)
  • ThinReport (Ruby)

ただ、ThinReportはひな形の形式がPDFではなく、ThinReport Editorが必須。決して一般的なアプリと言う訳ではないし、更新が止まったりして、アプリが使えなくなるリスクもあるかもしれない。かつ、Chromeのアプリなので、Chromeのバージョンアップで更新が止まるというリスクもあるのが考えどころ。
*もっとも、ThinReport Editorで作成されるひな形は「テキストファイル」なので、Editorが使えなくなっても手を打てないわけではない。が、面倒くさい。

他の3つなら、ひな形として作っておくPDFは一般的なものなので、ライブラリを別のものにしなければならなくなった場合でも、PDFはそのまま使えるので、一つ手間が省ける。

Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

プロフィール

HN:キリ
京都府南部を拠点にフリーのITエンジニアとして活動しています。

サイト内検索

Powered by Movable Type 6.3.2